講師紹介

吉田 奈津 / Natsu Yoshida

ピアノ / Piano


ピアノ奏法、及びシンセサイザー・マニピュレート法を吉川朗氏に師事。
クラシックピアノを竹中勇記彦氏に師事。

愛知県を中心に6つのゴスペル・クワイアでキーボーディストを、ヴォーカルパフォーマンスグループ「櫻組」で編曲及びピアニストをつとめる

他、ピアノ・エレクトーンアンサンブルのユニット「noble」、アカペラグループ「cresson」、ヴォーカルグループ「Welina」では、演奏のみならず編曲・トータルプロデュースなど多彩に活動の幅を広げている。

愛知県を中心に、各地でライヴ、コンサートを展開中。


吉野 香織 / Kaori Yoshino

ピアノ / Piano


5歳より音楽教室にてピアノを始める。
13歳から個人教室に移り、クラシックピアノを学ぶ。
大学在学中、イージーリスニング、サウンドトラックに影響を受け、弾くことの楽しさとあらためてピアノの美しい音色に魅せられ、インストゥルメンタルミュージックに傾倒していく。

2014年、Giovanni Alleviの楽曲に魅了され、オリジナル曲のカバーに没頭する。
Giovanni Alleviの感受性豊かな音色や表現、音楽そのものに対する哲学、ピアノが持つ可能性を生で体感。この体験が自身の演奏スタイルにも強く影響している。
ジャズピアノ基礎を杉丸太一、奥村俊彦、ピアノ連弾を田仲三和子、ジャズ理論、アドリブ実践を殿岡ひとみ、各氏に師事。

一音一音への想いや響き、ダイナミクスにこだわりを持ちソロ、連弾、ジャズなどのコンサートやジャムセッションなどond°を軸に研鑽を重ねる。
2024年、ピアノを通して表現する楽しさ、成長する喜びを伝えるべく講師活動開始。

先生より一言
私はピアノを通じて喜びや悔しさにはじまり、連弾や他楽器との演奏という世界を経験し、小さな成長や感動に気づいた新しい自分に出会いました。
これからピアノをはじめたいという方はもちろん、ブランクを経てピアノを再開されたい方、ピアノ連弾をしたい方など、新しい自分に出会う機会としてスタートしてみませんか。
ピアノを楽しみたいあなたの、ご希望や不安なお気持ちに寄り添います。
一緒に音楽の素晴らしさ、感動を共有しましょう♩


殿岡 ひとみ / Hitomi Tono’ka

ジャズピアノ / Jazz Piano
マリンバ / Marimba
バラフォン / Balafone


Lecanto hight school 卒業。
桐朋学園音楽大学にてマリンバを安倍圭子氏に師事。
現代音楽を始め、オーケストラ、室内楽など多様なアンサンブルで経験を積む。 演奏学科打楽器科卒業。
1996年再び渡米。ニュージャージー州立ウイリアムパターソン大学ジャズ科にてケビンノートン、作曲アレンジをリチャードデローサ、ピアノのハロルドメイバーン、ベースのルーファスリードに師事その後自己のバンドで作曲演奏活動を続ける中Fred Ho 率いるアフロ-アジアンアンサンブルとケビンノートンのメタフォーカルテットのメンバーとしてアメリカ国内で活動。
その傍らマンハッタンニュースクール(The New School, Manhattan,NY)にて音楽療法をクリエイティブアーツ学科にて学びながら病院での研修を積む。
Hands On Music Experience(マンハッタン)において専属伴奏者として所属し多くの幼児(1〜5歳)クラスを担当。音楽的感性をオーケストラや世界の音楽を通して磨き、体験し、また歌や活動を取り入れた新しいスタイルの教育を親子で参加できるスクールとして多くのニューヨーカーに支持されている。2001年9.11NY同時多発テロに遭遇した事をきっかけに翌年帰国、その後西アフリカのガーナ共和国へ伝統的な歌、踊り、ドラムを現地のマスタードラマーYaw Daniel Okyere と ロビ族の世界的に知れた木琴プレーヤーTidan Dowwana とbernard Woma に師事するため毎年短期滞在する。

現在名古屋を中心に様々なジャンルのアーティストとコラボレーション、指導にあたり、自然との調和と命を育むことをモットーに 音楽を通して芸術活動を社会に広めて行くことを考えながら日々活動中。

YouTube:@ttdmotion

Instagram:@tonojazz

Facebook:@TONOJAZZ2024


奥村 俊彦 / Toshihiko Okumura

ジャズピアノ / Jazz Piano


愛知県を中心に活動するジャズピアニスト、編曲家、作曲家、音楽講師。

小学校の6年間バイオリンを習ったあと、和音の研究と創作を開始。
居酒屋での唄伴奏やロックバンドでの活動を経て、ジャズピアニスト、作編曲家、音楽講師として活動中。
童謡やわらべうた、沖縄民謡などを題材にしたジャズバンドを中心にCDを多数リリース。
ユーモアにあふれ、楽しくも新しい音楽を創造し、子供から大人まで楽しむことのできる活動をしている。
好きなアーティストはビートルズ、カーペンターズ、セロニアスモンク、等々。

先生より一言
レッスンでは、生徒さんのニーズに合わせて編曲した譜面や、
弾きたい曲が市販の譜面になくても私が編曲した譜面を用意いたします。 楽しくいきましょう! 

YouTube:奥村俊彦 検索🔍

Instagram:@okuchan5678

Facebook:@toshihiko.okumura.3


児玉 かほ / Kaho Kodama

ボーカル / Vocal
ボイストレーニング / Voice Training


1991年 和歌山県和歌山市出身

【経歴】
・2013 24時間テレビ ライブ出演
・2014 上京 ワタナベエンターテインメント養成所 ヴォーカルコース入学
・2014 ZEPP TOKYO出演
・2015 ZEPP TOKYO出演
・2015 ボイストレーナーとして活動開始
・2015~2016年 フジテレビNo.1歌姫決定戦 出演
・2016年 六本木俳優座劇場にて役者デビュー
・2016~2020年まで神田明神ホールや新宿角座で舞台、映像はWOWOWの連続ドラマなどに出演
・2018 ZeppTokyo ライブ出演
・2018 クラウドファンディング達成 誕生日ワンマンライブを成功させる
・2019 全国9都市ツアー
・2019 木梨憲武、きゃりーぱみゅぱみゅ、EXILE等出演の厚木ミュージックフェスティバル オープニングアクトとして出演
・2021 グラビアモデル、ラウンドガールとして活動開始
・2022 画家としての活動開始
・2022 クラウドファンディング 313万達成 アルバム制作開始
・2023 活動休止ワンマンライブ 動員150名動員
・2024 活動拠点を愛知県に移し、ond°講師として再開

YouTube:@KahoKodama

Instagram :@kaholalice

X:@KahoxAlice


カイ アキトシ / Akitoshi Kai

ギター / Guitar
ウクレレ / Ukulele


ond°店主。

1977年 神戸生まれ。
中学時代、ギターを弾きはじめる。
1995年 神戸学院大学人文学部人間文化学科入学 (心理学を専攻、卒業論文で音楽療法の効果について研究)。
1999年 OSM専門学校ギタークラフトコース入学、神戸の楽器店でアルバイトを経験する。
2001年 専門学校卒業、愛知県小牧市の楽器店に就職、楽器販売・修理、音楽教室運営等に携わる。
2005年 村井楽器退職、単身渡米(L.A.)、NAMM SHOWや地元の音楽文化に生で触れ、イメージを得て帰国。
2006年12月 愛知県春日井市にmusic space K-onn/Cafe Comodo開業。
(既存の工場裏社員寮を改装し楽器店/音楽教室/ライブカフェという、楽器購入~レッスン~発表までの流れをすべて体験できるコンパクトな音楽空間として、新たな音楽サービスを展開)
2014年 法人化に伴い、店名をond°(オンド)に一本化。
・地域他店とのコラボレーションイベント/マルシェを積極的に展開。
・190回を数える飛び入り演奏会や、初心者が入りやすいジャズセッション、パーカッショングループレッスンなど、音楽を日常生活に習慣づける遊び心に満ちたイベントやワークショップを企画・主催。
・発表会やパーティーなどのレンタルスペース運営、出張演奏・ワークショップ、チラシ製作など、多方面にわたり音楽家を中心としたフリーランスや企画主催者等の周辺作業をサポート

2015年 音楽療法との出会い―ミュージックケア・インストラクター(MCI)養成講座開講。
2016年 MCI取得、介護予防指導士取得、Liberty Wings プロフェッショナル・カウンセリング・セミナー修了。
学生時代、楽器店アルバイト~社員時代、渡米、独立開業後の計22年間で培った経験をもとに、心・音・体の三位一体の独創的なアプローチで、場を温め楽しませる「温楽家」として企業や店舗、施設、イベント会場等各分野で活動を広げる。
介護施設やサロン、自治体イベントなどで音楽療法や介護予防運動指導など、音楽と健康をキーワードとしたオリジナルプログラムを実践する活動を展開。
クライアントや主催者からも軒並み好評を得ており、新たな音楽の価値の創出に尽力している。
2024年2月、移転に伴いクラウドファンディングを立ち上げ、300万超えを達成。

同年5月に春日井市大泉寺町にてリニューアルオープンし、新天地でさらなる音楽文化発展に励む。

ミュージシャンとしては場を温め楽しませる「温楽家」として、音楽で人をつなげることをモットーにしている。
カイエイコとのアコースティックユニットtotolo、またはソロ、サポーターとして活動。
ポップス、ロック、ボサノヴァ、ジャズなどをベースとした幅広いプレイスタイルで、ボーカル・コーラス・パーカッション・作詞・作曲・アレンジも担当。

レッスン講師としては、個人/グループ問わず生徒の希望やレベル、性質など、様々なパターンに柔軟に対応するレッスンスタイルが特徴。

先生より一言
音楽をライフスタイルに!
形から入る。楽しむためにはそれが大事です。
カッコつけたい。憧れの曲を弾きたい。自分を好きになりたい。友達が欲しい。一度はあきらめたギターをもう一度やりたい。ギターを弾きながら歌を歌いたい。おしゃれなアレンジがしたい。曲が作りたい。などなどギターが弾ければ、叶います。人生が楽しくなります。
いいところは容赦なく褒めて伸ばします。苦手な部分は、性質に合わせながら取り組みます。
上手/下手関係なく、まずは楽しみましょう♪

YouTube:@mingjunjiafei

Instagram:@akitoshi.kai

Facebook:@akitoshi.kai


ヨシザワ トシキ / Toshiki Yoshizawa

エレキベース / Electric Bass
DTM / Desk Top Music


アーティスト・クリエイター・ベーシスト・サウンドデザイナー・コンポーザー・アレンジャー。

幼少の頃よりピアノを弾き始め、中学に入りベースを始める。
高校時代より、本格的にライブハウス等でロックバンドで活動。
同時に自ら積極的にライブイベントを主催し、成功をおさめる。
名古屋芸術大学入学と同時に、以前から興味のあったジャズを始める。
数々のライブイベントで知り合ったミュージシャンとセッションを重ね、学生時代より、ホテルのレギュラーバンドを務める。
特にジャズ、ボサノバ、ラテン、ソウル、R&B、ハウス、テクノに陶酔し、「音の快楽」を探求する。
大学卒業後、奏者としてホテル、レストラン、ブライダル関連、ジャズハウス等での演奏活動、歌判、アーティストのサポート演奏を行う一方で、レコーディング、ミキシング、PA、トラックメイキング、作曲、編曲なども手掛け、デスクトップミュージックでポップアーティスト等へのアレンジ、プロダクションに楽曲提供なども行う。現在も幅広い音楽というカテゴリーの中で活動を続ける。

ベーシストとしてホテルのレギュラーバンドを務め、ジャズ・ラテン・ブラック・ポップス・クラブを軸に幅広いジャンルで活動。ゴスペルの名曲Oh Happy Day の初リードシンガーで、グラミー賞へと導いたシンガー、Dorothy Morrison、ハービーハンコックとの活動で知られるドラマー、James Leviらとサンフランシスコでのレコーディングにベーシスト兼、エンジニアとして参加。

CMやキャラクター、子供向けの楽曲制作等、活動は多岐に渡る。
環境にあった音楽を提供するプロデュース能力には定評があり、幅広いジャンルの音源制作に携わる。クラブミュージックに造詣が深い。音楽教育者としても、専門学校等で、楽器演奏から作編曲、音楽理論、の指導を行う。

ネットを通じて、DTMレッスンも全国展開中。「アートの為のエンジニアリング」・「音楽のTPO」等、常にテーマを持ち、 音楽という大きなカテゴリーの中で活動を展開し続けている。

Ableton認定トレーナー。

YouTube:@musicschoolbytoshikiyoshiz6888

Instagram:@toshiki_yoshizawa

Facebook:ヨシザワトシキ


石黒 範昭 / Noriaki Ishiguro

ウッドベース / W.Bass


幼少からピアノ・エレクトーンを始め、小学校では鼓笛隊や学内の音楽部でユーフォニアム、中学校では吹奏楽部でチューバを演奏し、この頃に音楽の基礎を取得する。

日本福祉大学に入学後、JAZZ 研究会にて、エレキベース、ウッドベースを始める。
在学中にJazzクラブで演奏したのをきっかけに演奏活動を開始。 名古屋を中心に活躍中の多くのミュージシャンとのセッションを重ねる一方、他ジャンルのバンドにも加入し、国内や米・ロサンゼルス~ラスベガスツアーへ参加する。

現在、自己のバンドや他多くのセッションでライブを中心に活躍中。

Facebook:@noriaki.ishiguro.58


倉知 誉 / Homare Kurachi

ドラム / Drums


父がギター・ウクレレ職人という家庭で4歳からクラシックギターを学び、14歳でドラムに転向。

1994年に渡米、カリフォルニア州ロサンゼルス・ハリウッドにあるM.I.ミュージシャンズ・インスティテュートのPIT (ドラム科)でJoe Pocaro 氏らよりプロドラマーに必要な技術を学ぶ。
卒業時には講師・スタッフの選出により、その年で最も成長したドラマー(Most Improved drummer award)を受賞。
帰国後2校の音楽専門学校で約10年間ドラム講師を務め、現在は演奏活動を行いながらフリーランスのドラムインストラクターとして熱心な指導にあたる。
2003年には元ハービー・ハンコックバンドのリズム・セクションの Paul Jackson氏、James Levi氏らとのダブルベース&ダブルドラムのライブを行い話題となる。
後にその経験を生かし04年にリーダーバンド「ja+NK(ジャンク)」を結成、ライブ活動を行っている。

「ジャンルに拘らず、音楽で良い会話を楽しんでいきたい。」が信条。

先生より一言
ドラムは気軽に始められる楽器です。
音楽理論がわからなくても始められますし、アンサンブルに参加できます。
すでに経験があるかたも、もう一度テクニックや叩き方など見直してみてはいかがでしょうか?
ぜひお待ちしております!

Instagram:@homare.kurachi


臼井 和義 / Kazuyoshi Usui

ドラム / Drums


1966年12月25日愛知県小牧市生まれ。

17歳でドラムを始め、名古屋市内を中心に音楽活動を始める。

1993年渡米、Los AngelesのMusicians Instituteに入学、Joe Porcaro、Ralph Humphrey等に師事。同校卒業時にOutstandingStudent:Funk Stylistに選ばれる。
1994年帰国後、MI JAPAN名古屋校のドラム科主任講師に招かれ、同校立ち上げに関わる。
1996年上京。活動拠点を東京に移し、Studio Workを中心にライブ、テレビなど精力的に活動。
主な参加作品に、ゴスペラーズ「ファイブ・キーズ」、ランキン・タクシー「エイ ヨウ ヤロオ」などがある。当時Studio Workで知り合った仲間と共にExperimental音楽集団「ATP」を結成。
1996年にアルバム「SUN-DANCER」をBMG/VIVIDから発表。
2001年には日本ユニバーサル・キティから発表された劇場用長編アニメーション「Guilstein」のサウンドトラック制作、 アメリカのインディーズレーベル「CLEOPATRA」のコンピレーション・アルバム「Unquiet Grave Ⅲ」にも参加。 同年には香港のトランスレーベル「Arms Record」より招聘され、香港でのトランス・フェスティバルのメイン・ステージに出演。
2002年、アルバム「Deranged Angel」を発表。日本縦断ツアーを行う。
2005年、アメリカ・カリフォルニア・ツアーを行う。
2007年、マキシ盤「A WISH AWAY」をVIVID SOUNDより発表。
2010年、フルアルバム「WELCOME TO MY PSYCHEDELIC WORLD」をVIVID SOUNDより発表。
2013年、突発性筋疾患症状(ミオパチー)により歩行困難な状態にまで陥り、療養の為、実家のある愛知県へ帰郷。(療養の甲斐あって、現在は回復。)
2016年より、自身の活動拠点を愛知県に戻し、音楽活動再開。
2017年、usui-drumsウスイドラムレッスンを開講。K’s music「モーラー奏法普及プロジェクト」に賛同している。

YouTube:@kazuyoshiusui5791

X:@kazzie_atp

Facebook:@kazz.atp


安田 あゆみ / Ayumi Yasuda

サックス / Saxophone


2000年、名古屋音楽大学入学。

2004年、名古屋音楽大学を首席で卒業。
同大学卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会、読売中部新人演奏会、読売新人演奏会(東京公演)に出演。
同年8月、渡仏。ヴェルサイユ国立音楽院に入学。
2006年、ヴェルサイユ国立音楽院を卒業。
パリ10区ヴェルリオーズ音楽院の室内楽科を1等賞で卒業。
Saxophoneを亀井明良、小串俊寿、ルマリエ千春、Vincent David、Fabrice Morettiの各氏に師事。
室内楽を亀井明良、ルマリエ千春、Fabrice Morettiの各氏に師事。

子供の音楽教育に興味を持ち、2022年より、リトミック研究センターにて
リトミックを学ぶ。
2024年リトミック研究センター指導者資格 ディプロマAを取得。
現在はリトミック講師としても活動中。

Instagram:@su.ayumi


三輪 一登 / Kazuto Miwa

サックス / Saxophone


高校よりサックスを始める。

高校二年でソロコンテストにて東海大会金賞受賞。
高校三年でYAMAHA管カラ全国大会にてグッドパフォーマンス賞受賞。
2008年、名古屋芸術大学器楽科弦管打コース卒業。同大学主催、卒業演奏会に出演。
また、ヤマハ主催、管楽器新人演奏会に出演。
大学四年で第二回東海ビックバンドジャズコンテストにて最優秀ソリスト賞受賞。
ジャズサックスを野々田万照氏、クラシックサックスを三日月孝氏、雲井雅人氏、に師事。
ゴージャズ☆モンキーズ他数々のビッグバンドでも活躍中。

YouTube:@kazutrain18

Instagram:@miwa_kazuto

X:@kazutrain18

Facebook:@kazuto.miwa.5


濱田 千枝 / Chie Hamada

フルート / Flute


【プロフィール】
13歳の誕生日にフルートを始める。

菊里高校音楽科、名古屋芸術大学音楽学部器楽科卒業。
村田四郎、永長次郎、髙木直喜の各氏に師事。

クラシックの奏法をベースにしながら既成概念にとらわれない世界観が高く評価され、
フリーのフルーティストとして様々なジャンルで活動。
フラメンコ、ブラジル音楽、劇音楽、即興 、朗読や邦楽 とのコラボレーション、録音、企画など多数く行っている。

ムラマツフルートレッスンセンター(名古屋)
ond° 音楽教室(春日井)
Bremen(ブレーメン/名古屋)

でも講師を務める。

【主な活動歴】
・名古屋笛の会特別演奏会ソリスト(1997/電気文化会館コンサートホール)
・依田由利子フラメンコスタジオ公演(1997~2007/愛知芸術劇場大ホール他)
・ふそうロビコン「今夜はフルート三昧」(1998/扶桑文化会館)
・劇団うりんこ音楽企画「こんとあきとあきのコンサート」(2011/うりんこ劇場)
​・ことばのまなびや 朗読ライブ 言葉の旅人たちvol.3(2013/多治見修道院大食堂)

・濱田千枝フルートリサイタル「coda~終わりの始まり~」(2014/Hitomi HALL)
​・やまのて音楽祭  アンサンブルクシュおやこコンサート「たいせつな君へ」(2014、2015千種区役所講堂他)

・濱田千枝フルートリサイタル「coda2~生きぬくための息ぬき~」(2017/昭和文化小劇場)
・ピアノとフルートの「秋色コンサート」(2018/瀬戸市 窯のひろば)
・異界庭園「うつつ世の市」にて即興パフォーマンス(2019/白鳥庭園)
・フルートとギターによる「秋の風からのおくりもの」(2019/瀬戸市 窯のひろば)
・やまのて音楽祭2020×千種文化小劇場特別公演「音 鳴らしく」(2020/千種文化小劇場)
・スマイルロビーコンサートVol.1「0歳児からのロビーコンサート」(2021/西尾市文化会館)

・やまのて音楽祭2022主催企画「語りでつむぐカルメン」(2022/千種文化小劇場)

先生より一言
音楽を奏でることが生活に根ざすと、本当にいい事が沢山あるんです。
私にとって「レッスン」はそれをお伝えする為の大切なひとときです。
そして、フルートがその相棒となるお手伝いをしたいと思っています。
「丁寧に楽しく!」が、モットーです。
初心者の方はもちろん、昔やっていたけど挫折してしまった、いろんな理由で間が空いてしまった方…。
リスタート大歓迎!!一緒に良い時間を過ごしましょう!!!

YouTube:濱田千枝 フルートリサイタル「coda~終わりのはじまり~」trailer ブラジル民謡集より〜『Sambossa』/C.Machado

Instagram:@hamadatieta

Facebook:@hamada.tieta


織田 真里江 / Marie Oda

クラリネット / Clarinet


愛知県出身。
名古屋芸術大学音楽学部器楽科卒業。
同大学卒業演奏会、読売新人演奏会(東京文化会館)、ヤマハ新人演奏会(東京)、
新進演奏家紹介オーディションにて最優秀賞受賞し、コンサートに出演。
クラリネットを竹内雅一、瀬戸和夫の各氏に師事。
浜松国際管楽器アカデミーにてヴェンツェル・フックス氏、フォーコンプレ氏、
イーストマン音楽アカデミーにてケネス・グラント氏、
京都フランスアカデミーにてロマン・ギュイオ氏のマスタークラス受講。
現在、中部フィルハーモニー交響楽団クラリネット奏者。
楽器はバックーンクラリネット「ルミエール」使用。

 


長瀬 良司 / Ryoji Nagase

トランペット / Trumpet


幼少時、エレクトーンを始める。

高校の吹奏楽部で初めてトランペットを手にする。
大学に入学し、そこで初めてJAZZに出会う。
最初に聴いたJAZZ のアルバム「Crifford Brown with strings」に感銘を受け、次第にJAZZに傾倒していく。
老舗のライブハウスでアルバイトをし、よき音楽・よき人々に出会う。
大学卒業後も活動を続け、様々なミュージシャンと共演を重ねて現在に至る。

YouTube:長瀬良司_検索🔍

Instagram:@ryojinagase

X:@RyojiNagase

Facebook:@nagase.tp


西山 友望 / Tomomi Nishiyama

トロンボーン / Trombone


愛知県犬山市出身。

4歳よりエレクトーンをはじめる。
13歳より吹奏楽でトロンボーンをはじめる。
田中宏史氏に師事。
甲陽音楽学院に入学、ジャズに出会う。
Donald Gibson氏に師事。
卒業後は、コンボやビッグバンド、サルサバンド、レコーディングなどの活動を行う。
作曲やアレンジなどにも挑戦している。

YouTube:西山友望_検索🔍

Instagram:@tomomi_nishiyama_

X:@tomombone612

Facebook:@tomomi.nishiyama.612


原田 佐知子 / Sachiko Harada

オカリナ / Ocarina


幼少の頃より音楽に親しみ、エレクトーン、ホルン、箏を演奏する中でオカリナと出会い、その音色に魅了され独学で学び始める。
2014年より演奏技術向上のため大沢聡氏に師事。
様々なユニットで慰問演奏、カフェ、ライブハウス、ロビーコンサート、イベント
会場等様々な場所で精力的に演奏活動を行っている。

YouTube:@sachikoharada4725

Instagram:@poponta226

X:@sachiko_harada

Facebook:sdmkktbhj

 


美郷 / Misato

パーカッション / Percussions


1983年4月7日生まれ。おひつじ座A型。愛知県扶桑町出身。

13歳より打楽器を始め、中学・高校と吹奏楽部に所属し音楽に明け暮れた生活を送る。
名古屋音楽大学院音楽研究学科修了。
6年間たくさんの良き仲間に恵まれながらさらに音楽漬けの毎日を送る。

Classic Percussionを和泉正憲、岡田知之、栗原幸江、各氏に師事。
Latin PercussionをVITO氏に師事。
ブラジルの打楽器奏者、ネイ・ロサウロ氏作曲の「マリンバコンチェルト第2番」の日本初演。
世界的マリンビスト安倍圭子氏、ネボーシャ・ジブコヴィッチ、アメリカの打楽器アンサンブルグループ「パルサス・トリオ」、エレクトーン奏者松田昌氏、十七弦琴奏者八木美知代氏、クラリネット奏者リチャード・ストルツマン氏、世界的ジャズプレーヤーであるスティーブ・ガッド氏、エディ・ゴメス氏ら様々な演奏家と共演。

2007年ニューヨークで開催されたI.A.J.E.(International Association for Jazz Educators)に参加。
2010年8月12日、日中友好条約が結ばれた記念の日に上海万博 綜芸大庁にて演奏するなど国内外とわず数多くの演奏会に出演。
2011年2月にはテレビ愛知主催New Artist Classic Stage にてリサイタルを行い超満員で大好評を博す。
2020年3月から2022年5月まで劇団四季ディズニーミュージカル『ライオンキング』名古屋公演にてパーカッション奏者を務める。
2023年、40歳を記念してワンマンリサイタル「Sizi U Anniversary Concert」をしらかわホールにて開催。大成功を収める。

現在、『BIRTH』『voir』『MAR』『にじいろ音楽隊』『クピパトリオ』『トリオラナンキュラス』『スカルサクラ』メンバー。
色々なアーティストのサポート等も行っている。
また最近では中学・高校の吹奏楽部の指導や、自身が代表を務めるMusic Studio 『CORON』にて後進の指導にも積極的に取り組んでいる。
Classic,Latin,Jazz,Pops,演劇や現代芸術などジャンルにとらわれず、繊細さと大胆さを合わせ持つプレーヤーとして様々な場所で活動中。

YouTube:@misatopercussion

Instagram:@misato.percussion

Facebook:@misato.taguchi.1


安田 浩明 / Hiroaki Yasuda

パーカッション / Percussions
(主にコンガグループレッスン)


1978年 岐阜県生まれ。

社会人となった後に、タップダンスを始めたことをきっかけに、『リズム』を追い求める果てしない道のりを歩みだすこととなる。

当スクールの先代講師である『愛と炎のパーカッショニスト 加藤功』氏の薫陶を受け、2020年からは本スクールでのインストラクター活動を開始。
本業で培った、多種多様な情報を取捨選択し、体系的に整理する能力を
活かした分かりやすい解説には定評がある。

先生より一言
レッスンを始めたその日から、パーカッションアンサンブルの醍醐味を味わうことができるのがこの教室の最大の特色です。

良い音で鳴らすための体の使い方、
良いリズムを生み出すための感覚の磨き方、
お伝えいたします。

アンサンブルが決まった時の陶酔感
一緒に感じてみませんか?

Instagram:@yasudahiroaki_0309

X:@yasudahiroaki01

Facebook:@yasudahiroaki